五四.永遠に直面する

ブルームハルト父子

それゆえ、私たちは落胆しません。私たちは、外面的には衰えていきますが、それでも内面的には日毎に新しくされていきます。なぜなら、私たちの軽い一時的な数々の困難は、遥かに重い永遠の栄光を、私たちのために実現しつつあるからです。ですから、私たちは見えるものにではなく、見えないものに目を留めます。なぜなら、見えるものは一時的であり、見えないものは永遠だからです。(二コリント四・一六~一八)

あなたは天に向かって、救い主に向かって進みつつある。悲しみと涙に満ちたこの世にとどまっている他の多くの人々と比べると――たとえ彼らが健康だったとしても――あなたは羨望の的である。その一方で、まだこの地上に生きている間、天にあるあなたの嗣業を十分に活用せよ。不機嫌になったり、悲しんではならない。しかし、主にあって喜べ。主は永遠にあなたを愛して下さる。感謝の心を持ち、主が自分の魂を準備して整えて下さったことを主に感謝せよ。

もしかすると、あなたは苦難を少しばかり長く忍ばなければならないかもしれない。戦いがますます困難な辛いものになるのではないかと、あなたは恐れるかもしれない。しかし、心配してはならない。見えるものにではなく、見えないものに目を留めよ。幼子がそうするように、一日ずつ受け入れることを学べ。幼子は次の瞬間のことしか考えず、他のことは何も心配しない。永遠と比べれば、あなたの数々の試練は軽い一時的なものである。あなたはまったく幼子のようにならなければならない。これが救い主が望んでおられることである。なぜなら、救い主は子供たちしか用いることができないからである。

どうかこれについて徹底的に考えよ。無にすぎない者になること、罪人の立場に立つことを心がけて、救い主の恵みだけを求めよ。こうすることによってのみ、依然としてあなたに逆らい立つおそれのある諸々の負債は帳消しにされる。完全に彼の恵みの中に沈み込むなら、変わることのない喜びを見い出すだろう。ごく小さな邪魔物さえも明るみに出されて、取り除かれるだろう。これにより、あなたの痛みは和らぎ、あなたは多くの益を受けるだろう。その時、あなたはあなたの救い主に向かって、「あなたは本当に良い御方です」と言えるだろう。すべてを聖霊の静かな支配に委ねよ。聖霊は、あなたや私よりもよく話すことができる。信じよ。神があなたのために備えて下さった目標は、凱旋帰還なのである。

ヨハン・クリストフ・ブルームハルト