「神に明け渡す」(詩)

ジェームズ・M・カーク

ローマ人への手紙六章一三節

私は神に明け渡して、毎時救われます。
私は神に明け渡して、神の甘美な力を感じます。
私は神の約束に信頼します、素晴らしい御言葉が失望に終わったことは
一度もありません、誘惑する者がいかに攻撃するとも。

私は神の民の安息に入り、
至聖所は彼の御血により清められました。
彼の律法は内側にあり、私は彼の御旨を喜びます。
私は神を待ち望んでじっとしているすべを学びました。

私は自分のことをこう見なします、「私は罪に対して死に、
キリストと共によみがえらされ、今やキリストが内側に生きておられる」と。
「いっそう豊かないのち」を彼は私に与えてくださいます、
この溢れる命は私に完全な勝利を与えます。