世界の展望

T. オースチン-スパークス

このメッセージは一九二五年一〇月号の「勝利者」誌("The Overcomer" published by the Overcomer office)に掲載されたものです。

神は私たちをキリストと共に天上に座らせて下さいました」というよく知られている御言葉には、これまで私たちが実際の問題に適用して理解してきた以上に、遙かに豊かな意味があります。しかし確実に言えることは、この御言葉の直接的な基本的意味は、私たちが御座のビジョンと御座からの展望にあずかるよう召されたということです。私たちは主の御業だけでなく、主の道をも見ます。そして、私たちは主の御旨の執行者として、この御座の地位に立ちます。

これはこれまで常にそうでした。永遠の御旨を遂行することは、神の僕たちの天的な生活と立場に常にかかっているのです。

この見晴らしのいい立場から、三つのことが明らかになります。この三つは常に、特定の時代に対して決定的価値を持っていた預言的・使徒的務めの構成要素でした。

I. 取り扱われるべき物事の状況・情勢
II. 状況が抱える本質的・中心的必要
III. 必要を満たす神の手段・方法

この「天上の」生活の立場に欠けるなら、状況判断は誤ったものになります。事の真相は理解されず、そのため、手段・方法・方策はどれも的外れで、「私の民の傷は癒されない」どころか、ますます悪化してしまうのです。

I. 取り扱われるべき物事の状況・情勢

取り扱われるべき物事の状況に関して、三つの面に要約することができるでしょう。

(1)世はますます福音に対して無関心になりつつあり、キリストの教会を無視し、ますます混乱と喧噪と混沌の渦の中に落ち込みつつあります。これは、政治、社会、産業、国家、国際、民族、民族間の諸事情や係累による様々な問題及び軋轢のためです。世はこれを取り扱うことができず、解決の糸口も持っていません。

(2)教会(ここではこの用語を新約聖書的意味ではなく、広い意味で使うことにします。しかし、この描写は両者に対してよくあてはまるでしょう)は麻痺し、敗北し、無力で、時代に対してなんの積極的なメッセージも要求も持っておらず、現在の最も深い必要に応じる備えもありません。教会は無力であり、世を支配して教会の証しの効力を損なっている強力な勢力を対処することができません。

(3)「この世の君」「この世の神」は大いに活発に働いており、大満足しています。彼は、天上の生活に反するありとあらゆる種類の事柄――この世の事柄――を活発に招来しつつあり、それにより、己に対する優越的な支配的立場から教会を遠ざけています。彼は、クリスチャンたちを肉や旧創造に属する事柄に縛りつけておくために、活発に働いています。それは、彼らを「御霊」による生活から遠ざけるためです。なぜなら、この生活は彼を破滅させるからです。これらの活動の広範囲にわたる成功と、その結果生じた神の民の無力さのゆえに、彼は大満足しています。主の民の大多数が今日感じている失望感や敗北感ほど、彼にとって喜ばしいものはありません。こうしたすべてのことが、今日至る所ではびこっている偽りの教えや悪鬼の教えを蒔くのに最適な土壌を彼に与えています。十字架につけられていない肉的な欲求――それは感覚に訴える何らかの証拠や根拠を求めます――を満足させる要素を持つ、彼の偽りの真理や装飾された誤謬が流行しています。なぜなら、ローマ人への手紙六章と八章に述べられている御霊による生活の重要な基礎があいまいにされており、拒絶されているからです。これらの事(これにはもっと多くの内容があります)が現在の状況を構成していることが、御座からはっきりと見えます。世が無感動で、悪魔が大いに儲けているのは、キリスト教圏のこの状況のためです。

II. 状況が抱える本質的・中心的必要

ここでもう一つの事が見えてきます。その原因を考える時、それは悲劇的ですが、その意味する所を考える時、それは希望に満ちています。そのもう一つの事とは、深い霊的な飢えが広範囲にわたって存在することです。飢えた羊たちは食物を求めていますが、雇われ労働者たちの多くは彼らを養っておらず、代理の牧者たちは彼らを誤りに導いています。しかし、「良き羊飼い」は知っておられ、一つの務めを起こして、それを彼らのところにまで届かせるでしょう。勝利の調べと勝利のメッセージを切望していて、それに応じる人々が、至る所でみつかるでしょう。思いがけない意外な地域でみつかるでしょう。そして再度、これらの人々は御座から見いだされ、支配しておられる主と一つである人々を通して養われるでしょう。ですから、これが今日のための必要であり、メッセージであり、方法です。これにより、打ち負かされて絶望している人は、この世、肉、そしてすべての背後にいる悪魔を圧倒的に超越して、「キリスト・イエスにあって天上に」生きることができるようにされます。

III. このような時のための神の方法

神はカルバリの完全な勝利の証しを新たに起こされつつあります。その証しにより、旧創造と肉の命は効果的に対処されます。また、十字架、葬り、復活、昇天、支配におけるキリストとの一体化により、私たちは最初のアダムに由来する自分のいのちの制約から解放されるということが、その証しによって明らかにされます。天然の人の能力によって生活や奉仕を続けることは必要ありませんし、許されることでもありません。しかしこれからは、すべての中ですべてを満たしている方の豊かさによって生活し、奉仕します。次に、「この世の君」を追い出して「主権と力を剥ぎ取った」方とのこの合一により、私たちはその支配権にあずかるよう召されています。また、打ち破られた敵の働きを無効にし、破壊しさえするよう召されています。これは、単にサタンの力から解放されることよりも一歩進んでいます。

繰り返しますが、このような時――時代の終わりの時――のために、このメッセージは回復されつつあります。そして神は、その実際の価値の深い経験を通して鍵となる人々を、ますます多く集めておられます。彼らは自分たちの神を知る人々であり、使徒的な効果的方法で世に接触しつつあります。

それにしても、このメッセージは何と効き目があるのでしょう!最近、私たちはこのメッセージがアメリカの様々な場所で素晴らしい効力を発揮するのを見ました。ニューヨーク、ブルックリン、ボストン、ニューオーク、フィラデルフィア、チェスター、スワスモア、ゲルマンタウン等から証しが寄せられています。それらの証しは、「効き目がある!効き目がある!!」と声を合わせて歌っています。

今あげた場所や他の場所で会った、神に愛されている人々の一人一人に、私は個人的に言いましょう。彼らは私たちの祈りの中で神の御前に覚えられています。そして、勝利者誌の紙面や可能な限り個人的手紙を通して、この道の中で彼らと交流し、活発な交わりを保つことを、私たちは希望しています。あなたたちが個人的に覚えられていることを信じて下さい。御座のビジョンと御座の力のために祈って下さい。キリストのすべてのからだが勝利のかしらに対する正しい立場、その勝利の地位にもたらされるよう求めて下さい。そして、彼らの世界的な証しと務めの拡大によってこれが実現されるよう求めて下さい。

主があなたたちの霊と共におられますように。

T. オースチン-スパークス