前書き

セス・C・リース

本書は、シンシナティの聖書学校や野外集会で主が私に与えて下さったと感じるメッセージから選び出したものである。主が私を用いて罪人を救うだけでなく、信者をも助けて下さるよう、私は断食し、涙を流し、祈ってきた。これらのメッセージを与えた時、数千の人が悔いくずおれたことを、ここに慎んで記す。これらのメッセージを印刷することに対して、私にやましいことは何もない。私はただ神に祈るだけである。どうか神がこれらのメッセージを魂に対する祝福として下さいますように。また、この聖戦を推し進めるよう兵士たちが導かれますように。そして、神がすべての栄光をお受けになりますように。

セス・C・リース
シカゴ、一九〇四年二月八日