聖戦

セス・C・リース

目次

献辞

前書き

はじめに

第一章 聖戦(エペソ六・十~十一)

第二章 福音の御霊(イザヤ六十一・一~二)

第三章 馬小屋で生まれた君主(イザヤ九・六~七)

第四章 絡みつく罪(ヘブル十二・一~四)

第五章 カナン征服(ヨハネ十三・一)

第六章 契約の使者(マラキ三・一~四)

第七章 われらの父の顧み(イザヤ四十九・十六)

第八章 神の同労者たち(一コリント三・九)

第九章 喜びと力(ネヘミヤ八・十)

第十章 主へと至る聖潔(二ペテロ一・二十一)

第十一章 主の良き御霊(ネヘミヤ九・二十)

第十二章 復活(マルコ十六・一~十四)

第十三章 神が要求される完全(ピリピ三・八~十五)