神の永続的な御旨

T. オースチン-スパークス

目次

出版社による序文

第一章 神の完全な御旨が神の御業を支配する

第二章 神は常に目的をもって事を開始される

第三章 目的に向かって突き進む神の永続的な力

第四章 御座の人がすべてを支配する

第五章 御座の行政は神聖な御旨と連携して進む

第六章 権威は御座の人に与えられた

第七章 使者は自分の使信の化身でなければならない

第八章 「見よ、人を」:この人なる御方にしたがってすべては測られる

第九章 神の家:キリストとその教会の偉大さ

第一〇章 キリストは偉大な霊的秩序である

第一一章 祭壇(十字架)はすべてを支配する

第一二章 渡ることのできない川:御霊の豊かさ

第一三章 「主はそこにおられる」