十字架のキリストの勝利

新約聖書における歴史的啓示の概観

エーリッヒ・ザウアー

目次

前書き

著者のノート

著者の序言

第一部 上より臨む朝の光

第一章 世の贖い主の出現

第二章 イエス・キリストという名、三重の役目

第三章 天の王国のメッセージ

第四章 ゴルゴタ上の決戦

第五章 復活の勝利

第六章 勝利者の昇天

第七章 神の王国の開始

第二部 長子たちの教会

第一課 教会の召し

 第一章 神の新しい民

 第二章 諸国民への使徒

第二課 教会の地位

 第一章 神の恵みの経綸

 第二章 キリストの測りしれない富

 第三章 神の新しい契約

 第四章 現在の個人的な救い

第三課 教会の希望

 第一章 携挙と第一の復活

 第二章 キリストの裁きの御座

第三部 来たるべき神の王国

第一課 反キリストの世界組織

 第一章 反キリストのパースン

 第二章 反キリストの組織

 第三章 時のしるし

 第四章 反キリストに対する裁き

第二課 可視的なキリストの王国

 第一章 その歴史的事実性

 第二章 地上における神の王国の栄光

 第三章 世の滅びと世の裁き

第四部 世界の完成と天のエルサレム

第一章 新しい天と新しい地

第二章 新しいエルサレム

第三章 完成された神の宮

第四章 栄化されたパラダイス

付録

メッセージのための資料